Symba Holdings - シンバホールディングス株式会社

ニュースリリース

  1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. ニュースリリース: 2007年度
  • ニュースリリース

ニュースリリース: 2007年度

2007/10/17株式会社タダマガ沖縄のシンバネットワーク参画について

この度、シンバネットワークにおいて、総合広告事業を展開する株式会社宣伝は、無料情報誌(フリーペーパー)の出版事業を中核とする株式会社タダマガ沖縄(本社:沖縄県那覇市 代表取締役社長:佐田 啓)の発行する全株式を取得しました。これにより、株式会社タダマガ沖縄はシンバネットワークのグループ会社として参画することとなりました。

 

株式会社タダマガ沖縄は、現在、観光情報誌「楽島」やタウン情報誌「沖縄通」、女性向けターゲット情報誌[be-o]等の無料情報誌を出版しております。

 

この度のグループ化により、シンバネットワークは情報誌出版事業という新たな分野へ積極果敢に進出して参ります。株式会社宣伝の総合広告事業に、これまで株式会社タダマガ沖縄が培ってきた情報収集力、企画編集力、市場へ情報浸透させていく企画力が加わり協業推進を図ることにより、総合力とメディアミックスによる広告効果の最大化が期待されます。

 

昨今、読者ニーズと広告掲載クライアントに支えられて膨らみつつある無料情報誌市場は、今後も有料情報誌を上回る勢いで大きく成長していくことが予想されます。今後、シンバネットワークの企業間シナジーを最大限に追求し、ネットワークの総合力を更に強固なものとすることで、株式会社タダマガ沖縄は顧客便益の最大化を実現するべく、魅力あるコンセプト作りと媒体価値の更なる向上を目指し邁進して参ります。

 

 

<株式会社タダマガ沖縄>

代表取締役会長   安里 繁信
代表取締役社長   佐田  啓

資本金              4,000万円
従業員           16名
事業内容           情報誌出版事業、AD&SP事業、その他事業(SOOプロジェクト企画/運営)

2007/10/03株式会社あんしんのEMS導入について

このたび株式会社あんしんは、財団法人運輸低公害車普及機構のEMS(エコドライブ管理システム)普及事業に賛同し、これを導入することになりました。


このシステムによりCO2削減による環境保全、コンプライアンス強化を実現します。無駄なCo2排出を抑制し沖縄の環境にも「あんしん」な会社を目指します。


また沖縄セルラー電話のネットワークにより同システムを構築いたしました。

 

システムの詳細につきましては、新聞記事などに掲載されました:
①物流ニッポン(平成19年9月29日)
②沖縄タイムス(平成19年9月29日朝刊)
③琉球新報(平成19年9月29日朝刊)


●エコドライブ管理システムについて
エコドライブ管理システムとは、各車両に車載端末を搭載し、燃費を悪化させる要因となる「アイドリング・速度超過・急加速・急ブレーキ・エンジン回転超過」を発生現場で警告又は、事務所側での把握により、安全運行・経済走行の推進が可能となります。また車両の位置把握を含めた動態機能では、渋滞情報・運行軌跡・温度管理・近傍車両検索等により運行の合理化を図り、運行時間及び走行距離を圧縮し、排ガス抑制に努めます。

2007/08/25新生株式会社コッカについて

カヌチャスパとスパロワジールのエステサロンを展開する有限会社コッカは、株式会社くれえる(本社東大阪市、以下くれえる)との資本提携を行い、8月1日(水)より株式会社コッカとして新たにスタートしました。


くれえるは、「皮膚と自然との調和」をテーマに製品の研究開発から製造、販売を行う老舗化粧品メーカーです。また同社が運営する「愛雅粧エステティック専門学院」の分野では、優秀な技術者の育成を25年以上に渡って続けております。更にオーストラリア政府認定のAIAS総合美容学校との姉妹校契約によって、コモンウェルス61カ国に認知されるコッカライセンスの取得ができ、世界で活躍できるビューティセラピストの育成に貢献しています。

 

くれえるとの資本提携により、(株)コッカは通常の(リゾート)エステ事業をはじめ、プロのエステティシャンやビューティーセラピストの育成、沖縄の素材を活かした独自ブランドの研究開発など、観光立県沖縄の将来を見据えた様々な事業展開を検討していきます。

 

 

<株式会社コッカ 役員構成>
取締役会長  照屋 百合子
代表取締役  蓮井 秀樹
取 締 役   高江洲 静江
取 締 役   仲村渠 強
監 査 役   蓮井 良子


<資本金>

2,500万円

2007/03/19株式会社オー・シー・オーのグループ化について

シンバホールディングス株式会社(以下「シンバホールディングス」)は、株式会社オー・シー・オー(本社:沖縄県那覇市 代表取締役社長:森竹邦良 以下「オー・シー・オー」)の全株式を取得しました。これにより、オー・シー・オーをグループ化いたしました。今後、シンバネットワークの企業間シナジーを活かし、更なる事業拡大に向け、さまざまな取組みを推進していきます。

 

同社の所属するシンバホールディングスの第三事業本部への参画により、事業領域の拡大と人材交流も視野に入れた組織の活性化が期待されます。オー・シー・オーは高度な専門知識と行動力を駆使し、あらゆるコミュニケーションの中から効果的な戦略をご提案し、クライアントの事業展開をサポートしていきます。

 

<株式会社オー・シー・オー>
代表取締役会長: 竹井才治(たけい さいじ)
代表取締役社長: 森竹邦良(もりたけ くによし)
資本金 :10,000,000円
従業員数 : 5名
事業内容 : 総合広告代理店業務全般、国際・国内コンベンションの企画、実施、運営、管理業務

2007/03/01シンバホールディングス株式会社へ社名変更

株式会社 信羽は、2007年3月1日をもって、シンバホールディングス株式会社へ社名変更いたしました。
今後は純粋持株会社として、シンバネットワーク各社の経営強化を進め、沖縄経済の発展に貢献し、これからも地域社会に必要とされる企業体を目指してまいります。

2007/03/01株式会社 太平パルタックとの資本提携について

シンバホールディングス株式会社(以下「シンバホールディングス」)は、株式会社 太平パルタック(本社:沖縄県浦添市 代表取締役社長:岸本 幸一 以下「太平パルタック」)の株式35%を取得し、資本提携を結びました。

太平パルタックは、沖縄県内の化粧品及び日用品卸大手であり、シンバネットワークの物流関連事業会社各社と連携し、県内流通の発展に貢献してまいります。


また、シンバホールディングスの第2事業本部 本部長に同社代表取締役社長 岸本 幸一が執行役員として就任いたしまいした。

 

<株式会社太平パルタック>
代表取締役社長:岸本 幸一(きしもと こういち)
資本金 : 35,000,000円
従業員数 : 55名
事業内容 :
取り扱い商品は化粧品日用品300社、計5万アイテム。県内コンビニエンスストア、ドラッグストア、スーパーマーケット、GMS、ホームセンター、ディスカウントストア、リゾートホテルへの卸し・流通業。創業昭和40年。

2007/03/01沖縄空輸株式会社との資本提携について

シンバホールディングス株式会社は、沖縄空輸株式会社(本社:沖縄県那覇市 代表取締役社長:友利 晃)の株式45%を取得し、資本提携を結びました。

 

これにより、シンバネットワークの物流関連事業会社各社と連携し、沖縄の地域特性を見据えた物流の更なる効率化や、今後の共同物流事業への展開に向けた取り組みを行って参ります。

 

<沖縄空輸株式会社>
代表取締役社長:友利 晃(ともり あきら)
資本金 : 45,000,000円
従業員数 : 45名
事業内容 :
利用航空運送業(航空貨物)・通関業・一般貨物自動車運送事業・産業廃棄物収集運搬業・梱包業・倉庫業